Concept aizaraの物づくり

aizara(アイザラ)は、400年以上も昔から使われている「鉄」という意味を持つ言葉です。

自然の原理で発生する鉄の表面を覆う黒皮(クロカワ)という皮膜は、素のままでも十分に美しく魅力ある素材ですが、世の多くの製品にはそこに人口的な着色が行われ、自然なままの独特な素材感が塗装の下で眠ることになってしまいます。

決して塗装ではマネのできない鉄そのものが持っている独特の質感や素材感を、もっと多くの人達に知って欲しいと60年間、私達は様々な製品を手掛けてきました。数にしてその製作物は約1万点を超えます。

私達は単純に「物づくりの過程で鉄を使う」という発想ではなく、「鉄の素材感を生かした物づくりを行う」という、そのものをデザインコンセプトとした物づくりをしています。

店舗といった特殊な場所ではなく、リビングといった空間で使えるシンプルで魅力的なデザイン。従来の「頼まれた一点物を作る」というスタイルとはまた違う、今度は我々がご提案する立場となり、新たにお客様に喜んで頂ける物づくり。

鉄職人である私達は、aizaraを通して、「鉄の質感や素材感」の魅力を皆様に伝えできれば幸いです。

「黒皮鉄」の魅力

黒皮は鉄の表面を覆う酸化皮膜で、鉄材が生成される際に鉄間圧延されて発生します。この皮膜は色や艶がそれぞれ微妙に異なり、自然の原理によって生まれる独特の色合となります。

着色をしない、鉄そのもの色合い

一般的に鉄の製品は、塗装やメッキが施されていることが大半です。しかし、黒皮鉄は非常に豊かな表現力を持つ素材で、曲げや切断といった加工によってその表情を変えます。

人の手でしか生み出せないモノ

機械製造はスピーディーで寸分の狂いもない製品を一度に大量に生産することができます。人が作るとなれば時間がかかり全く同じ物は作れません。しかし、人が強い信念の元、自らの手で作り出すものには独特な空気感や存在感が生まれ、自動製造された製品とは明らかに趣きに違いが生まれます。

「鉄の質感・素材感」を活かす物づくり

黒皮鉄仕上げと聞くと「塗装しないで黒皮のまま」と認識される同業の方もおられますが、aizaraはそうではありません。「黒皮鉄の素材感がそのまま意匠になる」という認識で製作にあたります。最後の仕上げを塗装でごまかすことができない分、素材選びから製作工程に到るまで高い意識をもって黒皮鉄仕上げの製品を作りあげていきます。

黒皮鉄以外のものづくり

魅力的な黒皮鉄ですが外部で使う場合どうしても錆びが発生します。屋内での経年変化は味となりますが、エクステリア製品の錆びは機能性の低下や壁や地面への思わぬ錆び移りもあることから、機能門柱や表札といった屋外で使う製品には錆びに強いステンレス材に「aizaraBLACK」という特殊で独特な塗装を施すことで、黒皮鉄以外の素材でも aizara の世界感のあるプロダクトを行っています。

Products 製品紹介

新ブランド「second line」

鉄職人である私達は九州の材木屋さんと組み、木と黒皮鉄のプロダクトブランドの展開も行なっています。両社にとってふたつ目のブランドであることから「second line (セカンドライン)」と名付けました。

ミニマルでストイックなデザインのaizaraとはまたひと味ちがう、DIY要素も含んだカジュアルなオリジナルプロダクトを「second line」ではご用意しています。

Material 黒皮鉄の仕上げと黒皮鉄以外の塗装仕上げ

黒皮鉄とは部材生成される際に表面が酸化し、黒い酸化皮膜に覆われた状態の鉄のことです。我々が黒い表面にしているのではなく、鉄そのものの表情です。錆びを味として解釈できる製品には素地のまま、そうでない製品は表面にワックスやクリア塗装を施します。(後者の場合でも錆びないわけではありません)

aizaraは黒皮鉄に特化したブランドですが、黒皮鉄以外の塗装仕上げにも対応しています。aizaraBLACK塗装をはじめとする、我々の世界感を崩さない特殊塗装の一部をご紹介します。

黒皮鉄の仕上げ

素地仕上げ

スイッチプレート等の錆びや手の跡がついても味と思える製品に採用しています。

ワックス仕上げ

比較的キズに強い仕上げです。テーブルの天板や脚。名刺ケースに採用しています。

クリア仕上げ

透明の塗装を施します。錆びにくい仕上げですがキズに弱いデリケートな仕上げです。壁面装飾の鉄板等に採用しています。

aizara BLACK(塗装)

独特なムラがあり単色塗装では生まれない奥行きのある特殊塗装です。その名の通り、塗装仕上げのなかでは aizaraを代表する仕上げです。

フェロドールグレー(塗装)

表面がざらざらとした特徴的な塗装。黒皮鉄と真逆の色合いですが、艶のないその石の様な質感は aizara の世界観に通じる独特な仕上げです。表札等に採用しています。

リン酸風(塗装)

「リン酸処理」という建築界でも意匠性の高いメッキ仕上げを特殊な塗装で表現しています。銀と黒の独特な融合感はaizaraBLACK塗装よりもハードな仕上がりです。

About Us aizaraについて

Brand Nameaizara
Brand Since2009年
Company Name株式会社ヤマナカ産業
Company Since1954年
Prsident山中 博貴
Address〒651-0065
神戸市中央区割塚通り5-1-22
(高架番号142 北側角) Google Map
Tel078-231-2091
Mailinfo@aizara.jp
Activites鉄工所
Product menu
  • 鉄、ステンレス材による金属加工業
  • フローリング材等の一部木製品の卸し業